Yahoo!ニュース個人で記事を書かせていただくことになりました。

データ・ビジュアライゼーションとよばれる領域で実務家として、Code For Tokyoなどを通じて得られた知見や、他の地域で活動されている団体から呼んでいただいたりという活動の中で得た知見や経験・視点などを、当事者・観察者として、社会へ紹介していけたらと思います。

さらには日本での事例、海外での事例も紹介していきます。海外での事例についてはこれまではIT系海外翻訳メディアなどで、数あるコンテンツの一つとして、散発的にデータ・ビジュアライゼーションの事例が日本語で紹介されていることがありましたが、その領域の話が集積しているメディアは、日本語ではまだあまりないように思えます。この連載がその一助となればと願います。

専門家の観点から日本社会にとってどのような意味がありそうか、どう適用可能か、関連する事例はあるか、どういう人たちが関わっているのかなど、単なる翻訳にとどまらず時には当事者へ問いかけながら、コンテクストをあきらかにしていけたらと考えています。

Pocket